どこ行こっかな? 早く飲みたいなぁ!
最新のテク
カテゴリ:夕景・夜景( 4 )
#012 記憶色
 赤を強くすると 赤っぽい夕焼けになるけれど あのロマンティ~~ックな青紫がかった夕空でも赤く「夕焼け小焼け♪♪」みたいな色になってしまうんですよね。
 本物の夕焼けの色って・・・どんなだったか こうして考えてみるとなかなか思い出せないですねぇ。

では ここで師匠登場・・・

詳細は2003/10/30 夕暮れをご覧ください。
撮影データ
カメラ:
Olypus
C4100Z
撮影日:
2003/10/30
ISO:100
F値 :F5.6
SS : 1/120
露出補正値:
-1.0
WB:曇天
R(-),B(+)
絞り優先AE
コントラスト:
+4
彩度+:5


 昨日の写真はホワイトバランス補正の赤をプラスにしたものだったので、今日は逆に赤味を減らして青味を上げた写真を撮った。ご覧のような、紫色の夕焼けになる。
 自然界でボクらが目にする色というのは、いったん記憶の中に仕舞いこまれると、実際に見た色とはずいぶん違うものになると言われている。「記憶色」というのだそうだ。夕焼けの色なんかその最たるもので、昨日のようなオレンジの夕焼けでも、今日のパープルの夕焼けでも、それほど違和感は感じない。記憶の中にある色に近いからだ。
 ただ、その記憶の中にある色は、必ずなんらかの感情と結びついて頭の中に仕舞いこまれている。したがって、絵にするときの意図の一部に、色の概念も含めておくのは大切なことだ。ボクの場合、こういう紫色の夕焼けを見ると悲しい気分にさせられる。昨日みたいなオレンジ色だと、明日に対する希望が湧いてくる。。

(お散歩デジカメ "夕暮れ 2003/10/30 より抜粋)


なお 師匠の文章及び写真の著作権はKIT師匠所有のものですので、転載・二次利用の際は必ず事前にこちらのコメント欄にてご相談ください。

[PR]
by techkit | 2004-10-27 23:16 | 夕景・夜景
#009 まだまだ夕日
ホワイトバランスを晴天か曇天っていうのは わかった。
晴れてる日が晴天で 曇りの日が曇天 にすれば 赤が弱まらないということかしら?
あと R(レッド=赤) B(ブルー=青)も +にしたり-にしたりできるみたいじゃない?
これって+にすると真っ赤や真っ青になってしまうのかしら?
あ~~わからないことがたくさんあるぅ。

では ここで師匠登場・・・

詳細は2004/01/08 日暮れ時をご覧ください。


撮影データ

カメラ
Camedia C4100
撮影日 2004/01/08
ISO: 100
F値 :F8.0
SS : 1/1320
露出補正値 -0.7
WB:曇天
R(+),B(-)
絞り優先AE
コントラスト0
彩度+5


 今日の風は大陸から黄砂を運んできたらしく、昼間から地平線が色づいていた。こういう日の夕焼けは、雲さえ出なければ最高の色合いになる。経験上それが分かっていたので、夕方の撮影ポイントは決めてあった。
 晴天だがホワイトバランスは「曇天」に合わせてある。さらに、ホワイトバランス補正で赤を1目盛強く、青を1目盛弱くした。これによって、夕焼けの色が見た目以上に鮮やかさを増す。けっこう使えるワザなので憶えておくと便利だ。

(お散歩デジカメ "日暮れ時" 2004/01/08 より抜粋)


なお 師匠の文章及び写真の著作権はKIT師匠所有のものですので、転載・二次利用の際は必ず事前にこちらのコメント欄にてご相談ください。

[PR]
by techkit | 2004-10-24 22:35 | 夕景・夜景
#007 夕焼け丸秘テク
同じ設定にしてもなかなか いい夕焼けはとれないよね。きっと何かまだ隠されたテクがあるに違いない・・・

では ここで師匠登場・・・
綺麗に撮りたいと一心に念じることやね。
または、もしかして、
彩度を上げる
露出をアンダー目にする
コントラストを上げる
構図の中に真っ黒に潰れる部分を入れる
などを試さはったらはどない?

一番大切なんは、綺麗な夕焼けに遭遇することでんな。

(お散歩ネット会員用MLより抜粋)


なお 師匠の文章及び写真の著作権はKIT師匠所有のものですので、転載・二次利用の際は必ず事前にこちらのコメント欄にてご相談ください。

[PR]
by techkit | 2004-10-22 15:16 | 夕景・夜景
#006 夕日を撮る
これから寒くなっていくと、どんどん空気が乾いて 澄み渡る。
そう! 夕日を撮りたい!
でも綺麗な色が出ないし、手間にごちゃごちゃあるものがとても邪魔。
オレンジ色になって ごちゃごちゃをなんとかする写真って どうやるのかしら?

では ここで師匠登場・・・

詳細は2004/01/28 幸魂大橋の夕陽をご覧ください。


撮影データ

カメラ
Camedia C4100
撮影日 2004/01/28
ISO: 100
F値 :F5.6
SS : 1/1000
露出補正値 -2.0
WB:曇天
R(+),B(-)
絞り優先AE
コントラスト+2
彩度+5



普通に撮ったのでは太陽の周辺は真っ白になってしまう。そこで、補正を最大の-2までかけている。
 晴れているけれどもホワイトバランスは曇天。そうしないと、夕陽の赤はカメラに勝手に補正されてしまい、うんと地味な色にされてしまう。晴天、または曇天でちょうどいい色になる。

(お散歩デジカメ 2003/01/28 幸魂大橋の夕陽 より抜粋)


なお 師匠の文章及び写真の著作権はKIT師匠所有のものですので、転載・二次利用の際は必ず事前にこちらのコメント欄にてご相談ください。

[PR]
by techkit | 2004-10-21 20:42 | 夕景・夜景
プロカメラマンKIT師匠がMMで公開した撮影秘蔵テクを掲載!!!!!(編集:hana)
by techkit
カテゴリ
全体
心構え
構図
室内
夕景・夜景
設定
レフ板
絞り、シャッタースピード
露出
ISO
ホワイトバランス(WB)
測光
紅葉

ブレ

未分類
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧