どこ行こっかな? 早く飲みたいなぁ!
最新のテク
カテゴリ:心構え( 4 )
#016 撮影マナー
どこでもここでも ガンガン入って撮影するアマチュアカメラマンが多いそうだけど、そういうのって悲しいよね。

では ここで師匠登場・・・

詳細は森の貴婦人 2003/07/31をご覧ください。



こういうところで撮影していていつも寂しい想いをするのは、アマチュアカメラマンたちのマナーの悪さだ。ここは公園だが、ヤマユリは純粋な野生種で、わざわざ植えたものではなく自生しているもの。踏み荒らされるといけないので、山道の両側にはロープが張ってあって、立ち入ってはいけないことになっている。にもかかわらず、あちこちに踏み入った跡があった。実際に踏み込んで三脚を立てていたカメラマンがいたので怒鳴りつけてやった。一昨日の深谷でも、花壇の中に子どもを立たせて写真をとっていた夫婦がいたので怒鳴りつけたのだが、日本人が時代と共に悪くなってきているようで悲しい。親が率先して子どもにマナー違反をやらせる国は日本だけだぞ!

(お散歩デジカメ 森の貴婦人 2003/07/31 より抜粋)


なお 師匠の文章及び写真の著作権はKIT師匠所有のものですので、転載・二次利用の際は必ず事前にこちらのコメント欄にてご相談ください。

[PR]
by techkit | 2004-11-07 18:32 | 心構え
#013 頑張らなきゃ!
 秋になると 空は綺麗だし、紅葉は始まるし・・・
と思っていたら 台風だ、秋雨前線だ なんだで全然天気に恵まれません。
撮りに行きたいのに行かれないし、はぁぁ 頑張って撮らなくちゃ!!

では ここで師匠登場・・・

写真などというものは、精一杯頑張ってやるもんじゃありません。自分のペースで楽しく、というのが上達の一番の早道ですよ。

(お散歩デジカメ 煙いよ 2003/11/09 より抜粋)


なお 師匠の文章及び写真の著作権はKIT師匠所有のものですので、転載・二次利用の際は必ず事前にこちらのコメント欄にてご相談ください。

[PR]
by techkit | 2004-10-30 15:15 | 心構え
#005 選択眼を養う
さてと。写真を撮って、PCにおとしてジロジロと写真を見てて、似たようなのが何枚かあったとき どうやって1枚に絞ってる?
blogに載せる写真をどれにしようかなぁって迷うことがよくあるのよね。
私は同一ページに5枚見えるようにblogを設定しているから、なるべく5枚が違った雰囲気になるように選んでるけど、何か違うような気もする・・・

では ここで師匠登場・・・

今日のこの3枚の中から、どうしても1枚に絞りなさい、と言われたらどれを選びますか?
そして、ようやく選んだ1枚と、落とされた2枚をよく見て考える。どうしてこれがいいと思ったのか、どうしてこの2枚を外す気になったのか・・・。
これを毎日やると、1週間ぐらいで選択眼が芽生えてくる。

2003.10.31

たとえば、100枚の写真を撮影したとします。
その中から、ざっと見て10枚が「うん、よくできた!」と合格点をもらえたとしても、それでは写真を選択したことにはなりません。
その10枚の合格写真の中から、さらに3枚、2枚、1枚と絞っていく過程がとても大切なのです。この段階になってはじめて、「どこが良くてどこが悪いか」「なぜこの写真はダメなのか」を考えるようになります。それが次の撮影に生きるのです。



なお 師匠の文章及び写真の著作権はKIT師匠所有のものですので、転載・二次利用の際は必ず事前にこちらのコメント欄にてご相談ください。

[PR]
by techkit | 2004-10-20 19:41 | 心構え
#002 写真撮影の六箇条
写真を撮る時って、撮りたいものばかりに目がいって、ど真ん中の日の丸構図になったり、端っこに思いがけないものが入ってしまったりしがち。
こういうのって咄嗟に撮ろうとしたときに、あれもこれもできない・・・・
何時の日か 自然にできるようになるのかしらね。

では ここで師匠登場・・・

撮影している最中にいろんなことを考えて撮るというのは難しい。
おっしゃる通りです。考えなくても手や目が勝手に動いてくれるようになるには、毎日カメラをいじっていても、最低でも1年ぐらいかかります。でも、考えなくてはいけない基本はそれほど多いわけではないので、思っているほど大変な作業じゃないですよ。
駅員さんの指差し確認と同じで、

[1]何を撮ろうとしているのか、自分の気持ちを整理
[2]撮った後の画像を想像
[3]想像した画面になるように露出(絞り、シャッター速度)やコントラストを設定
[4]フィルターやコンバーターなどの小道具が必要なら、面倒臭がらずにそれを装着
[5]辛抱してじっくりと待つ必要があるときは、あせらない
[6]必ず複数枚(縦、横や構図、設定を変えて)撮る、このときに、引き算、足し算をいろいろやってみる

という手順を憶えれば、自然とそれが癖になってきます。ボクは初心者の頃、大先生から「1シーン最低10カット」と言われ続けました。

(お散歩ネット ML より抜粋)

なお 師匠の文章及び写真の著作権はKIT師匠所有のものですので、転載・二次利用の際は必ず事前にこちらのコメント欄にてご相談ください。
[PR]
by techkit | 2004-10-17 22:43 | 心構え
プロカメラマンKIT師匠がMMで公開した撮影秘蔵テクを掲載!!!!!(編集:hana)
by techkit
カテゴリ
全体
心構え
構図
室内
夕景・夜景
設定
レフ板
絞り、シャッタースピード
露出
ISO
ホワイトバランス(WB)
測光
紅葉

ブレ

未分類
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧