どこ行こっかな? 早く飲みたいなぁ!
最新のテク
カテゴリ:構図( 2 )
#015 構図の引き算
構図は引き算が基本 ってよく言うけれど、どれを引いたらいいのかよくわからない。
自分が一番主張したいものに目がいくように って 一体どうしたらいいのかしら?


では ここで師匠登場・・・

詳細は暖かな陽射し 2003/12/04 をご覧ください。


風景の切り取り方で写真の印象が変わるという点を具体的に示してみよう。

 小さい画像なのでちょっと分かりにくいかも知れないが、この風景の中で目につくものと言えば、「茶色く紅葉したメタセコイア」「青空を映す湖面」「初冬の陽射し」「黒く伸びた影」「青空」「ベンチ」「ベンチに座った一人の老人」といったものだが、それを総花的に写すとこういう写真になる。綺麗だが、ただそれだけの写真でポイントがない。いろいろな部品を詰め込んだだけで、主役が見つからないのだ。

 そこで、3歩ほど前に出て、さらに1歩右に寄った。メタセコイアとベンチの老人の位置関係を自分が動くことで調整し、老人を写真の主役にする意図で撮ったのが今日の1枚。初冬の暖かな陽射しを背に受けて、のんびりと日向ぼっこをする老人に、否が応でも眼が引き寄せられるはずだ。

(お散歩デジカメ 暖かな陽射し 2003/12/04 より抜粋)


なお 師匠の文章及び写真の著作権はKIT師匠所有のものですので、転載・二次利用の際は必ず事前にこちらのコメント欄にてご相談ください。

[PR]
by techkit | 2004-11-06 13:51 | 構図
#001 不安感を描写する構図
今日は 人が不安だなぁと感じる写真を撮るテクが出てたよ。
ぱっと写真を見て、なんとなく落ち着かないとか あれ どうしたんだろう?とか思わせるような感じかなぁ。簡単そうだけど・・・これができないのよねぇ。   (osampo-hana)

では ここで師匠登場・・・

詳細はお散歩デジカメ2003/11/27をご覧ください。

 誰かが何かを見ている写真のときは、「見ている方向を空ける」といつも言ってきた。
そのほうが安心感のある構図になるからだ。したがって、不安感を描写したいときはその逆をやればいい。見ている方向の空間を詰めてやると、鑑賞者は画面の外側に何があるか分からないので、いぶかしく感じるというわけだ。わざと水平を狂わせてもいい。

(お散歩デジカメ2003/11/27より抜粋)


なお 師匠の文章及び写真の著作権はKIT師匠所有のものですので、転載・二次利用の際は必ず事前にこちらのコメント欄にてご相談ください。
[PR]
by techkit | 2004-10-09 02:00 | 構図
プロカメラマンKIT師匠がMMで公開した撮影秘蔵テクを掲載!!!!!(編集:hana)
by techkit
カテゴリ
全体
心構え
構図
室内
夕景・夜景
設定
レフ板
絞り、シャッタースピード
露出
ISO
ホワイトバランス(WB)
測光
紅葉

ブレ

未分類
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧