どこ行こっかな? 早く飲みたいなぁ!
最新のテク
カテゴリ:測光( 1 )
#017 平均測光vsスポット測光
平均測光とかスポット測光とかあるけれど、測光方式を変えて写すとどんな風に違いがでるのかしら。こういうときはスポットがいいよん!っていうものを見たら 具体的なイメージがわくかも。。。なんてね。

では ここで師匠登場・・・

詳細は真白き富士の峰 2003/12/10 をご覧ください。



写真を見ていただければ分かるように、画面の半分以上の面積を黒が占めている。こういうとき、カメラは画面が暗いと判断して明るく写してやろうとおせっかいを焼くので、カメラ任せだと肝心の富士山はすっ飛んでしまい、写ってくれなくてもいい手前のモニュメントがはっきり写ってしまう。
 で、こういうときは大幅なマイナス補正をかけてやる。ただし、測光方式が平均測光の場合だけだということを忘れないように。スポット測光に設定してあるときは、画面の真ん中の測光ゾーンを富士山に重ねてシャッターを半押しすれば、補正なし、あるいは半段程度のマイナス補正で十分。

(お散歩デジカメ 真白き富士の峰 2003/12/10 より抜粋)


追加・・・
 スポット測光の場合でも、画面中央の測光エリアマークはけっこう広いので、その中に明暗差のあるものが混在している場合は、ある程度補正してやらないといけませんよ。画面全体の平均測光をスポットエリア内の平均測光に範囲縮小しているだけだと理解してください。ほとんどの場合はそのままでOKですけど、時々失敗もあります。。

(お散歩デジカメ 孫じゃない 2003/12/13 より抜粋)



なお 師匠の文章及び写真の著作権はKIT師匠所有のものですので、転載・二次利用の際は必ず事前にこちらのコメント欄にてご相談ください。

[PR]
by techkit | 2004-11-14 03:42 | 測光
プロカメラマンKIT師匠がMMで公開した撮影秘蔵テクを掲載!!!!!(編集:hana)
by techkit
カテゴリ
全体
心構え
構図
室内
夕景・夜景
設定
レフ板
絞り、シャッタースピード
露出
ISO
ホワイトバランス(WB)
測光
紅葉

ブレ

未分類
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧