どこ行こっかな? 早く飲みたいなぁ!
最新のテク
カテゴリ:ISO( 1 )
#010 ISOってなに?
 画像の横にISOって書いてあるでしょ?
イソオ と読むらしいけれども、あれって一体なんなんでしょう。
あの数字っていったいなんなんでしょう?果たして 敵の正体は・・・

では ここで師匠登場・・・

ISO感度について述べます。
 フィルムというのは、フィルム面に感光物質が塗ってあって、これが光を受けると化学変化を起こして感光するという仕組みになっています。このときに、塗ってある感光物質の分量が半分になれば、半分の光の量で感光しますから、感度が高いということになりますね。しかし、感光物質の量が少ないわけですから、それだけ粒子が粗いということでもあります。この感度の強弱を表示したのがISO感度なのです。ISO50→100→200→400→800→1600と、数字が倍になるごとに感光物質の量が半分になり、感度が高くなります。デジカメの場合は、感度が高くなるにしたがって、受光部にあるCCDの働く数が減っていきます。それだけ粒子の粗い画像になりますが、感度が高いわけですから、暗いところでも早いシャッター速度が得られるということになります。

(お散歩デジカメ 秋雨 2003/10/14 より抜粋)


なお 師匠の文章及び写真の著作権はKIT師匠所有のものですので、転載・二次利用の際は必ず事前にこちらのコメント欄にてご相談ください。

[PR]
by techkit | 2004-10-27 00:12 | ISO
プロカメラマンKIT師匠がMMで公開した撮影秘蔵テクを掲載!!!!!(編集:hana)
by techkit
カテゴリ
全体
心構え
構図
室内
夕景・夜景
設定
レフ板
絞り、シャッタースピード
露出
ISO
ホワイトバランス(WB)
測光
紅葉

ブレ

未分類
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧